【既定のサイズがお勧め】オリジナルの紙袋を注文しよう

ブランド化できます

女性

種類は2つあります

紙袋をオーダーするときにはフルオーダーとセミオーダーの2種類あります。セミオーダーは既製品に若干手を加えてオリジナリティを出すというものです。一般的にはロゴや社名を印刷するだけなので、仕上がりが早いです。一方、フルオーダーは紙質からカラー、デザイン、フォントまで1つ1つをオリジナルのもので構成します。オーダー紙袋を活用する目的としては、紙袋それ自体をブランド化する点にあります。紙袋に人気が出れば商品に興味を持つ人も増えて売り上げを伸ばすことにもつながるのです。そもそも紙袋にロゴを入れたり社名を入れたり凝ったデザインにするのは、宣伝効果を狙ってのものです。商品を購入すると店側がその商品を紙袋に入れてくれますが、これはティッシュ配りと同様に消費者にたくさん配布することになります。また、商品を紙袋から取り出した後に捨てる可能性もありますが、デザインが良ければそれを再利用することもあります。たとえば、友人や知人にプレゼントを贈るときの包装にすることなどが典型的な例です。こうして多くの人に紙袋が行き届くようになって高い宣伝力を持つことになるのです。紙袋をオーダーする目的の1つとしては、こうした宣伝効果が挙げられます。小規模な店の場合は予算の都合もありますので、セミオーダーにすることで節約をすることがおすすめです。注意点としては、紙袋といっても著作権で保護されているケースがあるので、他社とは異なるデザインにすることです。